これからの季節とダイエットについて

これから来る寒い季節、体調管理も含めてダイエットには向いてない季節が来てしまったなぁ・・・

なんて考えてるあなた!その考え間違っていますよ!

冬になると人は太ってしまうという常識が一般的ですが、本来人は寒くなると痩せるんです。

なんと暑い時期に比べて1時間あたり100キロカロリー近くも消費しているそうです。

その仕組みはとても単純で、体温を保つために脂肪燃焼しているからなのです。

脂肪には2種類のものがあって、この体温を保つ役割を持つものを「褐色脂肪」といい、

内蔵脂肪などの元になるものを「白色脂肪」とそれぞれ言います。

この「褐色脂肪」が寒い時は活性化し、内蔵脂肪などの元になる「白色脂肪」を食べてくれるんです。

つまり本当は体温を保つためにお肉をつけるのではなくて、保つために消費しているので、

寒いと痩せるのが普通なのだそうです。

では、何故冬に太る人が多いのかというと、

①暖房器具によって体温が下がらなくなっている

②季節的に高カロリーのものばかり食べるようになる

③単純な運動不足

が主な原因だそうです。

寒い冬だから太ってしまうのではなく、

痩せる季節なのに実は自らそうしてしまっているのですね。

ただでさえ免疫力の落ちてしまうこれからの寒い季節に、

栄養価の高い「スリムなでしこ」で美容面も健康面も補いながら、

ハッピーにダイエットしていきましょう。

 

コメントを残す