人工甘味料のお話

人工甘味料とは人工的に合成した
甘味料のことで天然には存在しないものの、
少量でも砂糖の数百倍の甘みがあるのにもかかわらず、
カロリーはほぼゼロに近いうえ虫歯になりにくくその上低コストで生産できる。。。。
とここまで書くと
「なんだ、いいことばかりじゃない!」
と思ってしまいますが、

米ブルックリン病院のカレン・コングロさんによると、
ダイエットをしている人が人工甘味料を摂取すると、
さらにカロリーを摂取したくなることを示唆しています。
同氏は「人工甘味料への依存が、おそらく甘さや糖分への欲求を引き起こし、
それが結果的に肥満や偏った食事につながる。
ダイエット系飲料に入っている人工甘味料に脳が反応してインスリンが分泌され、
それが空腹感を高め、特に甘いものへの欲求を高める可能性がある」

これが本当ならいくら甘くてカロリーが低くてもダイエットには向いて無さそうです。。。
現にスーパーモデルは人工甘味料入りの飲み物を飲まないというのは有名なお話ですよね。

人工甘味料の危険性は、
よほど摂りすぎることが無い限りはほぼないだろうと言われていますが、
糖尿病や肥満に結び付く可能性もあると言われたりもします。
天然ではない分、安心が出来ない部分が多いのです。

一方で、〈次世代型グリーンスムージー〉『スリムなでしこ』は植物由来の甘味料
「ステビア」を使用させて頂いております。
「ステビア」は、天然のもので、
ステビアの甘味成分であるステビオシドは、
ショ糖の200-300倍ほどの
甘みがありますが、非常に低カロリーで、
使用量が少なく済むことから
ほぼカロリーはゼロに近いと言えます。
特に糖尿病の治療として用いられているように、非常に信頼度が高いのです。

〈次世代型グリーンスムージー〉
『スリムなでしこ』は
「美容・健康・ダイエット」
の側面だけでなく
「安心・安全」にもとことんこだわり、
素材を厳選したうえで製造させて頂いておりますのでご安心ください。

コメントを残す