原料紹介~難消化性デキストリン~

原料紹介~難消化性デキストリン~

 

次世代型グリーンスムージー『スリムなでしこ』の原料の中に「難消化性デキストリン」という、少し聞きなれない成分があります。
名前が科学的で少し心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この「難消化性デキストリン」は日本人の食文化が欧米化していることから、食物繊維不足を補う目的で作られました。

特徴


天然のトウモロコシでんぷんから作られた
水溶性食物繊維

・消費者庁や米国食品医薬品局(FDA)に安全な食品だと認可済み

・低カロリーで甘みが少なく、トクホ商品によく使用されている

 

効果

①整腸作用

②食後の血糖値や中性脂肪の上昇を穏やかにする

③内臓脂肪の蓄積を低減

④コレステロール低下

④ミネラル吸収を促進

 

少し分かりやすく形式的に綴ってみましたが、「難消化性デキストリン」は皆さんご存知のトクホの商品の実に約30%に使用されている機能性食品なのです。

糖・脂肪の吸収速度を遅くするという性質上、摂取タイミングは食事前がベストかと思います。

腹持ち力も兼ね備えた『スリムなでしこ』を毎食前にお飲みいただくことはダイエットに非常に効果的かと思います。

お召し上がりいただく成分を知ることは辛く険しいダイエットを効果的に続けていく1つのコツかもしれませんね。

コメントを残す