酵素っていったい何だろう?

次世代型グリーンスムージー

『スリムなでしこ』が体の中から「酵素」を生み出すという考えのもと
製造方法に「無菌製法」を用いているのは

ご存知かとは思いますが、

実際「酵素」自体どんなもので何に対して効果を発揮するのだろう?

酵素は美容にも健康にもいい!

酵素が足りないと痩せない!など、

フワッとした感じで認識されてらっしゃる方も多いことかと思います。
そこで今回は「酵素」に関して少しだけ掘り下げてみようかと思います。

一昔前、「酵素」と聞くと洗剤などのパッケージに書いてあり頑固な汚れを落とすのを助けるようなイメージが強かったですよね。

この際の「酵素」はまさに皆様のイメージ通りで汚れを落とすための化学反応を促進するために働いてくれています。

ちなみに『スリムなでしこ』でも実際気にしている「酵素」に対しての温度ですが、

洗濯する際の温度自体も40度前後ほどのぬるま湯が推奨されています。
これは48度を超えてくると酵素自体の活動が死活してしまう事が原因なのでしょう。

酵素ドリンクや酵素サプリの中の「酵素」にもちゃんと働いてもらうために、

まずその商品が製造過程で酵素が死活してしまっていないかをちゃんと調べることがまず大切ですね。


私たち人間の体の中に取り入れた「酵素」は主に消化と代謝に深く関係してきます。

そのままでは吸収されない栄養素を吸収されやすいものに変えていくという消化に一役買っているのが他ならぬ「酵素」なのです。

また「酵素」が不足してしまうと代謝の低下につながってしまいます。
代謝とは生命活動をするうえで自然にエネルギーを使う事です。
代謝が低下するという事はすなわち

エネルギーが消費されにくいカラダ

=太りやすく・痩せにくい体質

になってしまうという事です。

ですが逆に言えば不足している酵素を補うことによって、

痩せにくい体質を改善しダイエットを成功に導いていけるという事でもあります。

「酵素」とはつまり

①美容と健康のため栄養素を効率よく取り入れる働きをする

②理想的な体系のため代謝をアップさせ効率よくダイエットに導く

このように「酵素」は私たち人間が生きていくうえでもとても重要です。

だからこそ次世代型グリーンスムージー『スリムなでしこ』はそんな「酵素」を取り入れるという発想だけでなく、

体内で酵素を生成するというダイレクトなことにこだわっているのです。

コメントを残す